WMF パーフェクトプラス 圧力鍋4.5L ~長年愛用している圧力鍋のオススメ・レビューとメリット/デメリット

長年愛用している圧力鍋 WMF パーフェクトプラス 圧力鍋4.5L

私が長年愛用している圧力鍋があります。

WMF パーフェクトプラス 圧力鍋4.5L

もう、これで何をどれだけ作ったかわからないほど、愛用しています。

2-3日に一度は、玄米を炊いています。

発芽玄米ご飯を、圧力鍋/圧力釜で炊く3つの理由 玄米を炊飯器で炊くこともできますが、圧力鍋/圧力釜で発芽玄米ご飯を炊くには3つの理由があり...

それ以外にも、いろいろな用途があります。

WMF パーフェクトプラス 圧力鍋のオススメポイント

WMF パーフェクトプラス 圧力鍋には、サイズがいくつかあります。

2.5リッター

3.0リッター

4.5リッター

6.5リッター

重さで圧力鍋を選ぶ

圧力鍋は基本的に、重いです。

2.5リッターは軽く、6.5リッターは重いです。

4.5リッターは女性ではちょっと厳しいので、3.0リッターがオススメです。

直径で圧力鍋を選ぶ

2.5リッターだけは直径が20cmで小さく、他は22cmとなっています。

カレーなどは炒めた後に圧力をかけることもあるので、間口は広い方が扱いやすいです。

広いほうがよければ、3.0より大きいものが良いと思います。

なぜ4.5リットルを選んだのか

4人分の調理をする
単純に鍋の総数を減らしたかった

この2点に尽きます。

鍋がいくつもあると場所を取りますので、大きな鍋はこれ一つです。

圧力鍋としてだけでなく、通常のパスタ鍋やカレー鍋としても使いたかったので、4.5リットルを選びました。おでんだって、これ一つです。

ガラスの蓋を使えば、ただの鍋になるんです。

圧力鍋のメリットとデメリット

圧力鍋のメリット

とにかく調理時間が短いことです。

私の玄米の炊き方であれば、通常の米と同じ時間の4分だけの炊飯です。

その他にも、おでんの大根だって芋だって、ほとんどが3-4分の調理です。

圧力鍋のデメリット

重い

これに尽きるのではないでしょうか。

WMF パーフェクトプラス 圧力鍋のメリット

鍋の蓋の取っ手を、外して洗える

というのが最大の特徴だと思います。

また、

IHクッキングヒーターで使える

というのも最高です!

もちろんガスも使えます。

WMF パーフェクトプラス 圧力鍋のメンテナンス

普段のお手入れはほとんど何もしなくて結構です。

WMF パーフェクトプラス 圧力鍋4.5L

2-3年に一度、蓋のパッキンの交換をしたほうが無難です。

WMF パーフェクトプラス 圧力鍋4.5L

茶色いほうが2年使ったものです。

すっかり堅くなっていますので、すこしづつ蒸気が漏れてきます。

こういう色になったり堅くなったら買い換えですね。

もう一つ、圧力表示ピン用パッキンというものがあります。

また、それぞれの取っ手などのパーツもばら売りされていますので、壊れても安心です。

いろいろな圧力鍋が出ていますので、このWMF パーフェクトプラス 圧力鍋に限らずですが、圧力鍋を楽しんでください!

圧力鍋も良いけれど、炊飯器型で圧力のかかるものもありますので、お手軽なものをお好みの方はぜひこちらをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で