毒性一覧

玄米の毒性(毒素)を取り除く方法は、発芽 ~毒性の正体と誤解(アブシジン酸とフィチン酸)

玄米は体に悪い!?毒がある!?…はい、あります。実際、玄米に限らず、発芽する種子などにもすべて毒があります。それは、種子が後生に生き延びるためのものだとも言われています。でもその毒も、発芽にはとても必要なものですし、発芽をした状態はとても栄養価が高まるのです。玄米の毒性を栄養に変えることで、毒も薬となるのです。

玄米を水に浸す5つの理由 ~味、毒、栄養、農薬、アレルギー

お米を炊く前に水に浸すということは誰でも知っていますね。しかし玄米は白米と同じ方法では美味しく安全に食べることはできません。玄米を水に浸ける理由は、単に柔らかくするだけでなく、発芽し解毒させ、残留農薬を取り除き、米アレルギーを低下させるなど。玄米を水に浸す5つの理由をご紹介します。