妊娠中の玄米、授乳中の玄米

※人によって体質の違いや体調、妊娠・授乳における個人差があるため、このエントリーはご自身で判断し、不安な方は医師に相談するようにしてください。

妊娠中の玄米は良い?悪い?

玄米についていろいろな情報を見たところ、妊娠中において玄米が良くないということはなさそうです。
玄米はミネラルが排出されてしまうなどという間違った情報が書かれているものも多いですが、一般的には普通の白米よりも栄養が摂れるので、食べられる人は食べてね、という姿勢のようです。

ただし、玄米はよく噛んで食べないと消化不良になるのでその点では注意が必要です。

授乳中の玄米は良い?悪い?

授乳中の玄米摂取についてもいろいろな情報を調べていますが、特にダメということもなさそうです。
玄米は解毒作用があるので母乳に出てくる!?というようなこともいわれることがありますが、玄米がミネラルを排出することもないですし、第一、母乳は血液とほぼ同じ成分ですので、血液に問題が出ることもありません。
ただ、母乳の出が悪くなる可能性があるということが書かれていることもありますし、逆に玄米食にしたからサラサラの血になって出が良くなったという話もあります。
乳腺が詰まるという話も言われていますが、それも玄米が原因かは不明です。

玄米アレルギー、残留農薬など

妊娠中も授乳中も、玄米を食べたからお米アレルギーになったという報告はないそうです。
また、気になる残留農薬も水に浸けることで軽減されるので、あまり神経質になることもないでしょう。お米だけに特別な残留農薬があるわけではありませんし、気になるようでしたら無農薬のお米を買うなどするのが良いでしょう。

いずれにしても、人によって体質の違いや体調、妊娠・授乳における個人差があるためご自身で判断し、不安な方は医師に相談するようにしてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で