血糖値の急激な上昇を抑える玄米

玄米で快適な生活を

玄米を中心にすれば、食後の不快感から開放されます。

昼食では、お弁当などで玄米を持っていけば、おかずだけを買っても良いでしょう。

昼食後の眠たくなる現象からは開放されます。

年齢と共に、体質が変わるなどして、食事が快適でないことも起こってきます。

そんな時には、白米を疑ってみてもいいかもしれません。

玄米はこうした血糖値だけでなく様々な栄養もたっぷりですので、年齢と共に玄米食へ変えていっても良いのではないかと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で