発芽玄米 ~玄米を発芽させて栄養価を高める

発芽玄米。胚芽から芽が発芽した様子

発芽した玄米


発芽玄米とはその名のとおり「発芽した玄米」のことです。

お米から芽が出て食べられるの!?

そう思った方は多いと思います。

玄米を発芽させることで、様々なメリットがあります。



玄米は発芽すると栄養価が飛躍的に上がる


玄米は白米と比べてもその栄養価は高いのですが、発芽した玄米は更に高くなります。

発芽玄米の栄養価


白米と発芽玄米を比べた時の栄養価の違い


発芽玄米協会のサイトより)

ビタミンEが、12倍
ビタミンB1が、約5倍
カリウムが、約2.5倍
マグネシウムが、約3倍
食物繊維が、約3.5倍
IP6(フィチン)が、約5倍
GABAが、約10倍

これを見ると、発芽玄米を食べずにはいられませんね!

なぜこんなに栄養価が高くなるのか・・・

スプラウトは栄養価が高い、ということを聞いたことがあるのではないでしょうか。

要するに、発芽玄米もスプラウトのような原理で、芽の出た「種」が「米」と考えれば、栄養価が高いのもうなづけますね。

発芽玄米を用意する


発芽玄米は、玄米を水に浸して発芽させることができます。

浸す時間が長いので少々時間がかかりますが、自宅で手軽に発芽させることができます。

また、すでに発芽した玄米も売られていますので、買ってすぐにご飯を炊くこともできます。

発芽玄米で栄養たっぷりのご飯を食べましょう。