玄米の効能一覧

玄米にはミネラルやビタミンなどが豊富に含まれ、食物繊維もたっぷり入っています。白米よりも糠に含まれる栄養分に注目です。

玄米の毒性(毒素)を取り除く方法は、発芽 ~毒性の正体と誤解(アブシジン酸とフィチン酸)

玄米は体に悪い!?毒がある!?…はい、あります。実際、玄米に限らず、発芽する種子などにもすべて毒があります。それは、種子が後生に生き延びるためのものだとも言われています。でもその毒も、発芽にはとても必要なものですし、発芽をした状態はとても栄養価が高まるのです。玄米の毒性を栄養に変えることで、毒も薬となるのです。

血糖値の急激な上昇を抑える玄米

ご飯を食べて調子が悪くなることはありませんか?昼ご飯を食べた後などに集中力がなくなり眠くなってしまうなどはありませんか?これは血糖値の上昇が原因です。白米は血糖値が急激に上昇させるので、それを抑えようとすい臓がインスリンを出します。血糖値の上昇は糖尿病、動脈硬化、そして脳卒中などを引き起こすことがあります。