玄米を圧力鍋/圧力釜で美味しく炊く5つのステップ

発芽玄米ご飯を、圧力鍋/圧力釜で炊く3つの理由

玄米を炊飯器で炊くこともできますが、圧力鍋/圧力釜で発芽玄米ご飯を炊くには3つの理由があります。

1.炊飯時間が短い
2.玄米の形が残りやすい
3.小豆もしっかり火通る

玄米ご飯だからといって妥協するのは嫌なのですが、多くの場合、ある程度の妥協をしてしまいます。

その一番の妥協は、お米の形

寝かせ玄米はかなり形が崩れますし、炊飯器でもあまりうまくいきません。

小豆も多少堅さが残っていた方が好きなので、

短時間でしっかりと中まで火を通して、玄米でもお米の形をちゃんと残して食べたい

というところから、発芽玄米ご飯は圧力鍋/圧力釜で炊くことにしています。

ほぼ毎日炊飯を続け、そして突き詰めた方法を伝授します。

玄米を美味しく炊く5つのステップ

【1】玄米を計り、研ぎ、水に浸します
【2】玄米を、水に6~9時間以上浸ける。
【3】玄米と水、塩と小豆を、圧力鍋/圧力釜に入れる。
【4】強火にかけ、圧力鍋/圧力釜リングが3まで上がったら4分弱火にする。
【5】ピンが下がりきったら、炊飯ジャーに移し保温する。