【保存版】玄米の正しい&おいしい食べ方

玄米を正しく、おいしく食べよう

圧力鍋で玄米ご飯

長年、毎日毎食のように、玄米を食べてきました。

どうやったら、美味しく食べられるだろう。
どうやったら、手間を少なくできるだろう。
どうやったら、消化が良くなるだろう。
どうやったら、栄養を正しく取れるだろう。

そんなことを考え工夫を重ね、玄米を美味しく正しく食べるために以下のような手順を踏むことにしました。

前提条件

  • 玄米を、白米のように美味しく食べる。(玄米だからといって特殊な食べ物としない。)
  • 玄米を、消化を良く食べる。
  • 食べるのが大変な労力にならないようにする。

玄米を美味しく炊く方法は、炊飯器/ジャー?圧力鍋/圧力釜?

どちらにもメリットがあります。

圧力鍋/圧力釜で炊いたほうが炊飯の時間が圧倒的に短いのが特徴ですが、形が多少くずれます。

炊飯器は。。。お手軽ですよね。

圧力鍋/圧力釜で、玄米を美味しく炊く

発芽玄米ご飯を、圧力鍋/圧力釜で炊く3つの理由 玄米を炊飯器で炊くこともできますが、圧力鍋/圧力釜で発芽玄米ご飯を炊くには3つの理由があり...

炊飯器で、玄米を美味しく炊く

玄米を圧力鍋/圧力釜よりも炊飯器で炊いた方が良いケース 玄米を炊くのに特別な炊飯器はいりません。 もちろん玄米を圧力鍋/圧力釜で...

万能発酵液/玄米酵母水

玄米酵母水(万能酵母液とも呼ばれています)は、酵母を直接摂ることができ、そのまま生きて腸まで届くことができます。

酵素ブームですが、実は酵素ではなく酵母が大切です。納豆やチーズ、ヨーグルトなどを食べて菌で腸内環境改善というのは、酵母の話なのです。

そんな酵母が玄米から自宅で簡単に作れるレシピです。

万能酵母液は、玄米と砂糖と塩と水で作れる、簡単で格安の酵母水で、腸内環境改善の腸活をはじめましょう。 玄米酵母水、万能発酵液とも言われるリジュベラックのひとつ。 酵素は酵母から生まれる源。酵母には無数の種類があり、パンの酵母からビール酵母まで様々です。酵母は体温ほどであれば活性化をし、胃酸に溶かされる事無く腸内へ届きます。また、「毒性」を体内から追い出してくれる働きもします。 酵素ブームですが、酵素ではなく「酵母」が大切なのではないでしょうか。納豆やチーズ、ヨーグルトなどを食べて菌で腸内環境改善というのは、酵母の話なのです。この酵母を効果的に取るためには、酵母水を作って飲むことが最も効率的です。

発芽玄米発酵水(リジュベラック)

玄米を発芽させるために一晩浸けた水は、玄米のパワーによって発酵水となっています。天然100%成分の酵素水です。

ビタミン、タンパク質、デキストリン、炭水化物、アミロースなどの栄養素、そして、消化を助ける酵素を豊富に含んでいます。

玄米を発芽させた水は、乳酸菌の宝庫だった 玄米を発芽させるために、一晩水に浸けておきます。 その玄米を浸けておいた水は、発芽が終わっ...